あきたな準備中です

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
送信部のパターン 18:39
0

    3.5MHz、100mWぐらいの送信部のパターンです。
    真ん中辺り情報の*印(つぶれていますが)に
    変調波を乗せた電源を供給すれば、AM送信機の出来上がり。
    つまり、*印に電圧を供給しないとパワーは出ません。

    2SC1815クラスの石を想定しているので、100mWぐらいでしょう。
    A級増幅にしていますが、場合によっては、AB〜C級も可?
    ただし、AB1とかで調整することは想定していません。
    パターン側に部品を乗せるメリットとして、半固定抵抗を
    使えば、無信号時のコレクタ電流の調整もできるかな。

    簡単なフィルターを乗せていますが、ど〜かなぁ〜。

    次は、変調回路のパターンを作ってみるわけですが、
    ここまでで、2.5cm×10cmに納めているので、
    できるならば、変調器部分付きで、10Kの基板に
    2個乗せられるといいのですけどねぇ。
    一つは、*印の近くに変調出力を出せますが、
    もう一つは、少し離れた位置に基板がきてしまうかな。
    それでも、まぁ、許容範囲でしょうか・・・。

    受信機パターンとセットで10Kに乗せるのもいいですけれど、
    変調部、コントロール部も全部乗せるのは難しいかなぁ。
    | 電子工作 | comments(0) | - | posted by akitana -
    Comment








    << NEW | TOP | OLD>>