あきたな準備中です

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
発振周波数による選別 23:50
0
    無調整発振回路で発振させた周波数で選別しました。
    いずれも4素子で、容量は150pFと330pFです。

    発振周波数の偏差106Hz、fsはほぼ一致

    発振周波数の偏差64Hz、fsは3つはほぼ一致で一つが300Hzほどずれている


    4素子では、通過帯域は狭いのに、すそ野は広がってしまい、
    電波法に適合しないかも知れませんね。
    6〜8素子にして、通過帯域はもう少し広めにして、
    すそ野はばっちり規定内に収まるようにするのがいいでしょう。
    | 電子工作 | comments(0) | - | posted by akitana -
    Hzオーダーの読めるカウンター 21:19
    0
      フィルター用の水晶選別には、水晶を発振させて、
      その周波数を読む方法の方が簡便で都合がよいことが分かりました。
      簡単な発振器を作り、いざ、測定しようと思ったら、
      通常使っている自作のカウンター(秋月)では、kHzオーダーしか
      読めないことが分かり、途方にくれていました。

      ところが、そこに躍り出てきたのが、オークションで手に入れていた
      超古い、ニキシー管式のカウンターです。
      一度に○○.○○○ ○○○MHzと読めるわけではありませんが、
      下側5桁の表示に切り替えると、1Hzオーダーが読めます。

      写真は、23.823154MHzの下側5桁を表示しています。
      | 電子工作 | comments(0) | - | posted by akitana -
      容量補正と6素子 19:55
      0
        昨夜の4素子の終端容量を補正(110pFと220pF)



        そして、別に8素子のものを作ってみた(110pFと220pF)

        帯域内の損失が結構増えたが、波形は比較的きれい。
        帯域外の損失があまりとれていないのは、実装のせいと思われる。
        3kHz帯域とするにはもう一息狭める必要があるか。
        (150pFと300pFぐらい?)
        | 電子工作 | comments(0) | - | posted by akitana -
        並列共振の分散と集中 00:02
        0
          23.8196MHzの水晶による4素子のフィルター
          並列共振周波数が分散気味(2.7kHz)

          23.8193MHzの水晶による4素子のフィルター
          並列共振周波数が集中気味(0.6kHz)

          分散タイプのスパン拡大

          集中タイプのスパン拡大

          どちらも、両端容量100pF、段間容量220pF
          ユニバーサル基板に組んだもの
          | 電子工作 | comments(0) | - | posted by akitana -
          3,4,7素子比較 04:59
          0
            Ccが51pF(段間100pF)の、AMナロー用ぐらいのフィルターです。
            中途半端なので、もう少し広いか狭いかする方がいいかも。

            まず、3素子

            3素子

            続いて、4素子

            4素子

            さらに、7素子

            7素子

            波形を見るため、4素子のスパンを広げてみました。

            4素子スパン300kHz

            500円程度の10M15Aのクリスタルフィルターに比べると、
            4素子程度でも、遙かに綺麗な特性を持っていますね。
            帯域幅を自分の好みに設定できるし、自作のラダーフィルターは
            なかなかすばらしい性能を持っています。

            ただし、ネットワーク・アナライザなどの測定器がないと
            波形を一目で見て工夫する・・・というのは難しいでしょう。
            | 電子工作 | comments(0) | - | posted by akitana -
            10M15Aの減衰特性 02:03
            0
              クリスタルフィルターの自作を初めてみて、
              市販の安価なクリスタルフィルターの特性が気になったので、
              手元の8個の特性を調べてみました。

              0102030405060708

              設定周波数近辺の特性も、あまり綺麗なものではありません。

              08 スパン変更100kHz08 スパン変更50kHz

              ところが、二つの10M15Aを直列につなぐと、
              波形の乱れはかなり改善されます。

              08+07 2段フィルターによる波形の改善08+07 スパン50kHz
              | 電子工作 | comments(0) | - | posted by akitana -
              << | 2/2 |